バジェットキャッチャーレンタカー保険について…以下の簡単な説明をご覧ください。

バジェットキャッチャードットコムのおすすめする保険契約とは?

当社では第1等級の事業保険が適用されます。車両・運転手・同乗者への補償及び第三者賠償責任保険が含まれます。単に保険会社から提供される最上級の保険であるだけでなく、迅速かつ効果的に事故・クレーム処理を行えるものを選別しております。

完全な総合保険はタイでは全てのレンタカーに必要不可欠です。これは運転手自身による自損事故にも適用されます。但し重大な過失や意図的な違法行為は除外されます。(例:酒類や薬物の影響下にある運転、アイドリング時の不注意による盗難、給油油種間違い)当社の保険は車両全てのウィンドウをカバーします。対象はフロントウィンドウ・サイドウィンドウ・リアウィンドウ、ライト及びミラーが含まれます。タイヤ・ボディ・フレーム及び架台部までが全て総合保険により100%カバーされます。

当社の損害賠償責任保険は、タイ国内で有効な正規運転免許を有する運転手及び第三者の怪我と物損に対して充分な補償を設けております。万が一の事故の際は、当社の専門チームによる24時間個別対応サービスがご利用できます。まずはお電話をください、すぐに駆けつけます。

さらにお怪我をされた全ての方の入院についても充分な補償があります。これと同時に当社では海外旅行の際の万が一の事故に備え、お客様ご自身で最上級の旅行用医療保険ご加入を併せておすすめ致しております。

もし車両賃借期間中に目の届かない場所で車両の盗難や故意の器物損壊に遭遇した場合、当社の盗難補償保険はご利用できません。当社の保険免責額は2万タイバーツ(約600ドル程度)です。以下のケースでは保険が適用されません。
• 目の届かない場所または他の未登録運転手に使用させた結果生じた、お客様の過失による車両の盗難または損害。 鍵は如何なる状況下でもお客様自身で当社へご返却いただくか、それが不可能の時は車両不使用時に未施錠であったと見做されます。
• 運搬中や車両内に置かれた全ての私物や所有物の盗難または損害。

追加のレンタカー用保険は必要?

いいえ、バジェットキャッチャー保険を選んでご安心してレンタカーをご利用ください。当社の総合保険と5000バーツ(約150ドル程度)の保証金のみで、更なる追加費用のご心配はご無用です。この総合保険で架台部、タイヤ及びウィンドウの損害が完全に補償されます。残念ながら、他のレンタカー会社では未だに不要な保険を売りつけてこようとする所もあります。バジェットキャッチャーの一体型保険は至上の価値があります。 万一の事故が発生した際は?心配はご無用です。お客様ご自身の過失による免責額は5000バーツのみです。第三者の有責によるものであれば、免責額は免除されます。この保険でレンタカーご利用時に発生した全ての事故に対応できます。

レンタカーの予備運転手登録は必要?

長旅を始める際もただ単に運転を他の誰かに交代したいだけの際でも、当社ではレンタカーの予備運転手登録をオプションとしてご用意致しております。さあ、ご友人と共にリラックスして運転をお楽しみください。座席人数分の予備運転手を登録できます。ご予約手続きの際に当社カウンター担当者へお申込みください。

ご予約のお手伝いはご必要ではありませんか?バジェットキャッチャーレンタカーはいつでもレンタカーに関するご質問やご相談を承っております。0876 – 22 77 99 までご連絡をお待ち致しております。